2009年 05月 29日
門司港レトロ
改めまして門司港レトロです
フラッシュのアルバム作成しましたがこのフリーソフトではブログには張り付きませんでした。

フラッシュアルバムこちらにあげました。
1.門司港駅
JR門司港の駅舎は古いモダンな造りです。現在の駅舎は1914年(大正3年)に建てられたもので全国で唯一、国の重要文化財指定となっています
f0013727_022067.jpg

2.旧大阪商船
f0013727_0835.jpg大陸貿易が盛んな頃、乗降客の待合室として使われていた建物です。
1891(明治24)年大陸航路の拠点として門司に支店を出し、その後業務の拡大にあわせ、1917(大正6)年に河合幾次の設計でこの建物が建設されたそうです。
八角形をした塔屋がほぼ中央部に位置しています。
現在は門司港レトロの「海事・イベントホール」
3.旧門司税関
明治45年に建てられた旧門司税関は門司港を象徴する建物です。
f0013727_0251418.jpg


4.旧門司三井クラブ
f0013727_033985.jpg
門司港駅前に移築された旧三井物産門司支店の社交倶楽部
館内には関門ゆかりの作家・林芙美子の資料室やアインシュタイン夫妻が宿泊した部屋を「アインシュタイン・メモリアルルーム」として当時のままに再現されています。

5.レトロハイマート(門司港レトロ展望室)
f0013727_041492.jpg黒川紀章設計の高層マンション「レトロハイマート」の最上階(31階)が展望室となってる。103mの高さから関門海峡とレトロな街並みを一望することがでる、と調べて行ったのですが今回も上がりませんでした(決して高所恐怖症ではありません)。

お隣にある中華飯店の”大連あかしあ”で食事をしました。f0013727_0542966.jpg
by akikou11 | 2009-05-29 23:33 | 撮影会 | Comments(0) |TOPに戻る
名前
URL
削除用パスワード


 
<< 白野江植物公園 門司レトロ >>
☆TOP☆