2008年 11月 24日
天岩戸神社
天岩戸神社 は天照大神を祀る神社です。
社殿背後を流れる岩戸川断崖の中腹に弟素差男命の乱暴に怒り天照大神がお隠れになった天岩戸の洞窟があります。付近には、天浮橋、天香山や天照大神が天岩戸にこもられたとき、八百万の神々が集い神議ををされたという天安河原等があります。
f0013727_23451925.jpgf0013727_23465626.jpgf0013727_23472734.jpg
天岩戸神社の裏参道より天安河原まではゆっくり歩いて10分程度。。
下には渓流が流れている。下り坂を下ると石橋を渡る。
このあたりより、下界より離れ、何か独特の雰囲気が一層増してくる。
渓流の河原にふと目をやると河原の石が積んである光景に出会う。
さらに奥へと歩くと、仰慕窟となる。前には さらにおびただしい数の石のが積み重ねられている。
この場所が天安河原です。
沢山の石を積み重ねて祈願すると願い事がかなうとの信仰、慣習があるとの事。
f0013727_2358192.jpgf0013727_23592483.jpg





天岩戸はこの日はあまり人が多くいい写真が撮れませんでしたので
PhotoMiyazakiさんからお借りした写真を掲載しています。
f0013727_033363.jpg

by akikou11 | 2008-11-24 23:53 | 旅行 | Comments(1) |TOPに戻る
Commented by toribo at 2008-11-29 22:19
akikouさま
ご無沙汰ばかりでございます。
小鳥のさえずり、眼のさめるようなもみじのトップ、きれいな品格のある心やすまるお部屋です。
高千穂は神さまが選ばれた特別な所なのでしょう。
人々は願いを石に託すのですね、人間は弱いです。
ドライブの好きだった両親と結婚前の最後に行った所です。
どちらももういません、遥かなる想いで写真を拝見いたしました。
名前
URL
削除用パスワード


 
<< 黄色い絨緞 高千穂峡(五ヶ瀬渓谷) >>
☆TOP☆